先輩オーナーのホンネ

大黒屋フランチャイズでは、さまざまな業界出身の加盟オーナー様がご活躍中です。
何故、先輩オーナーの方々が大黒屋を選んだのか。
開業して、どんな生きがいを見つけたのか。
そんな、皆さまの"ホンネ"をご紹介します。

垂水店オーナー

独立したきっかけ

- 独立したきっかけは?

親や兄弟が、自営業をやっており、 独立にそんなに抵抗はなかったですね。

機械工具関連の商社に20年程勤め、
そろそろかな…と思い、独立を決めました。

大黒屋との出会いと開業した決め手

- 大黒屋との出会いと開業した決め手は?

自力で独立するのはリスクがありますので、
フランチャイズへの加盟が良いと思い、幾つかのFC本部の説明会に参加しました。

中古車販売・飲食(テイクアウト)など様々な本部を見ましたが、「一人でできること」 「市場性」を考え、買取業での開業を決意。

そこで、関西で買取業をやっているお店を10店舗以上回り、店舗の方の話を聞いてみました。

実際に店舗で聞いていくと、大黒屋は、本部のサポートが充実していると感じざるを得なかったです。
「研修の充実(研修1.5ヶ月間/他は1週間前後)」 「情報共有の充実」 「HP等の広告宣伝も充実」等、これは安心して店舗を構えられそうだなと…。

神戸の直営店の影響か関西でのブランド力もありましたし、色々と比較検討した中で、納得して加盟を決意しました。

研修と開業準備

- 研修と開業準備

好立地で価格も折り合う場所は探すまでに時間がかかりましたが、半年かかって、本部から推薦を頂いた場所に決めることができました。

座学・実店舗での研修は、みっちり1.5ヶ月。やはり充実していました。

OPENから半月で「大黒屋の看板力」なしでは予想より集客が見込めなかったのではないかと感じたのを今でも覚えています。

この店では、大黒屋の看板を見て、その知名度で安心して主婦層の方にご来店頂けました。
買い取った品物も業者や本部にすぐに売却でき、すぐに換金できるので、お金の面でも安心して商売ができます。

また、お客から「こんな値段になるの!来てよかった!」など、直接喜んで頂ける瞬間に立ち会えるのも、この商売の魅力ですね。

Message03

毎日残業なく、19時過ぎにはお店をしめて家に帰って、家族との時間を過ごせています。これも独立の魅力の一つですね。

‐こちらのホンネもぜひご覧ください。‐

  • 長崎浜町店オーナー様
  • 小田原店オーナー様
  • 垂水店オーナー様
  • 大山店オーナー様