よくある質問

大黒屋FCを始めるにあたり、よくいただく質問にお答えしています。
解決しなければ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

  • 加盟について
  • 開業について
  • 運営について

ロイヤリティはいくらですか?

ロイヤリティはプランにより異なります。
■ベーシックプラン
ロイヤリティ:月額10万円(税別)
システム使用料:月額5万円(税別)
■ライトプラン
ロイヤリティ:月額10万円(税別)
システム使用料:月額5万円(税別)
■トリプルゼロプラン
ロイヤリティ:税込粗利の35%(税別)

ブランド品などを鑑定したことがありませんが、加盟できますか?

未経験の方でも安心の、研修&サポートがあります。 加盟オーナー様や店長様のほとんどが、鑑定未経験でした。

例えば、個人オーナー様は、脱サラして独立された方、大手コンビニエンスストアのFCオーナーだった方、元ラーメン屋さんなど、まったくの異業種出身の方々がご活躍中です。
法人様では、宝飾品店や建設業、人材派遣業などの副業や新規事業として加盟される方や、他FCと並行して運営されているオーナー様もいらっしゃいます。

目利きや査定の経験などに関する加盟条件は一切ありません。開業前の研修と開業後のサポートでしっかりと支援しますので、ご安心ください。

ちなみに、ブランド品に対する好き嫌いも、店舗経営にはそれほど関係ありません。ブランド品が好きで知識があるにこしたことはありませんが、「ブランド品の取り扱いをビジネスとして考えている」というオーナー様が多いのが現状です。

加盟する際に、どのような選考過程がありますか?

まず最初に、説明会にて大黒屋FCの事業内容などについて説明いたします。東京本社と関西地区営業所にて随時開催していますので、お気軽にご参加ください。
事業内容や当社の理念にご賛同いただけましたら、申込書をご提出いただきます。その後、当社担当役員の審査後に結果をご報告いたします。
求める人材像や条件などは特に設けていませんが、接客業ですからコミュニケーション能力や接客が苦手ではない方に適していると考えます。

別業種の店舗を自営していますが、店内に大黒屋FCを併設できますか?

可能です。既存加盟店様でも、ほかのビジネスと併設営業されている方がいらっしゃいます。例えば、はんこ屋さんとの併設営業、チケット屋さんとの併設営業、また大黒屋店舗のバックスペースを建設業の事務作業に使っている店舗もあります(お客様からは見えないようになっています)。
既存店舗に大黒屋FCを併設する場合、大黒屋の看板設置スペースを確保する必要がありますが、既に物件がありますから物件取得費がかかりません。また、内外装についても、一からつくるよりもコストを抑えられます。
さらに、一般的な備品や人件費もほぼ現行のままで営業できるのが大黒屋FCの特徴です。そういう点でも、この不況下に適したビジネスではないでしょうか。

研修は大変ですか?

素人の方でも買い取りができるようにしっかりサポートいたしますのでご安心下さい。少人数で行いますので質問も気安くできますし高齢の方でも女性でも安心です。事前のブランド知識や興味がなくても全く問題ございません。覚えるというよりはポイントをしっかり押さえていくことが重要となります。企業秘密やノウハウを惜しみなく伝授していきますので、大黒屋の魅力を十分に感じて頂けると思います。

営業時間・定休日の指定はありますか?

営業時間や定休日はご自身で自由に決めて頂けます。また事前にご連絡頂けましたら臨時休業も可能でございます。ほとんどの店舗が残業することもなくほぼ定時に仕事を終えていることも大黒屋フランチャイズの魅力だと思います。

資金の相談もしてくれるの?

脱サラされて開業される方は借り入れをされる方も多数おります。初めて借りる方は不安だと思われますが、そういった借り入れする為の相談やサポートも承ります。資金面でご不安な方は個別説明会にてお気軽にお問い合わせ下さい。

物件は本部が探してくれるの?

物件は基本的には本部が探します。失敗のないよう本部がしっかり調査をして採算がとれるであろう物件をご紹介致します。提案を受けた物件で開業するかどうかはオーナー様に決めて頂きます。もちろん提案を受けた物件をお見送りして頂いてもかまいません。その場合はまた次の物件をご提案させていただきます。

大黒屋はオーナー様に加盟して頂くことが目的ではなく継続して頂くことを重視しておりますので、できるだけいい物件をご提案できるよう努めております。よって優良物件をすぐにご提案できるわけではありません。ご紹介までには多少時間がかかりますことをあらかじめご了承下さい。

何で加盟金0円なの?

大黒屋は加盟をさせることが目的ではなく継続して長く運営して頂くことを目的としています。
長期に渡って大黒屋オーナーになって頂ける方を純粋に希望しております。

申込みから開業まで、どれくらいの期間がかかりますか?

お申込みから、店舗探し、加盟契約、開業前研修(施工を同時進行)まで、最短でも2ヶ月程度かかります。
店舗物件の選定に要する期間によって、全体の期間も変わります。

どれくらいの大きさの物件が必要ですか?

本部が推奨する店舗面積は、10坪です。できるだけ固定費を抑え、開業を成功していただくために、最低限の大きさの物件・スペースで営業していただきたいと考えています。 既存店には、2坪か3坪の店舗もあります。

スタッフは何名くらい必要でしょうか?

オーナー様1名だけでも、営業可能です。これも、固定費を抑えることができる一因です。

開業前の研修の期間を教えてください。

研修期間は、1ヶ月半のカリキュラムを組んでいます。
以前、1ヶ月間や3ヶ月の研修を試みたこともあります。しかし、安心して店舗運営できる“目利き”を習得するには、1ヶ月では短すぎ、3ヶ月間研修を行っても1ヶ月半の場合の2倍のスキルを身に付けるには至りませんでした。
経験を積むという意味では、研修期間は長いほどいいのですが、その期間の収入がゼロになるオーナー様もいらっしゃいます。そこで大黒屋では、1ヶ月半でオーナー様に最低限の知識を身に付けていただき、出店後に店舗で経験を積みながら、さらに勉強していただく支援体制を整えています。

開業前後のスーパーバイザー(SV)のフォロー体制について具体的に教えてください。

大黒屋のSVは、直営店の元店長や元バイヤー出身者など、店舗運営に精通した者ばかりです。オープン日を含めた5日間、彼らが店舗に常駐して、接客から、販売管理ソフトの操作方法のフォロー、POPの貼り付けを含めた店づくり、一日の実務の流れのおさらい、買取のロールプレイングなどを、マンツーマンで行います。
開業後は、必ず月に一度、SVがお店を訪問します。
直営部 他FC店舗の成功事例もしっかり共有致します。
様々なノウハウがございますのでお気軽にご相談できますし、解決へと導きます。

開業後もフォローしてもらえますか?

オープン後、月1回必ずスーパーバイザー(SV)がお店を訪問して、接客技術や査定技術をお教えします。

また、お店の売上などの情報は本部でも把握していますので、状況を精査して、改善アドバイスや同業他社の状況調査、今後の広告戦略のご提案などを実施。もちろん、常時ご相談をいただける体制も整っています。さらに、困ったことがあっても本部にお電話をいただければ、専門スタッフが即対応しますのでご安心ください。

また、年1回、オーナー会議を開催しています。大黒屋社長による今後の事業展開の発表や、加盟オーナー様や店長様による成功例の発表、真贋研修、優秀店表彰などを行ったりします。また最後に、立食パーティを開催。オーナー様同士の交流の機会も設けました。

また新商材の買取ノウハウや新サービスなど新たに開発しご提案していきます。

買取商品を本部に送った場合、現金支払いはいつになりますか?

最短4営業日で現金化が可能です。これこそ、資金負担を最小限に抑えて開業成功できる、大黒屋FCの大きな特徴。ですから加盟店様は、運転資金の回転率を高めながら、安心して業務に専念していただけます。
買い取りされた商品は、偽物でなく、値段の付くものであれば、すべて大黒屋本部に売却できます。

最新の買い取り相場や新製品情報、偽物情報を入手するには?

大黒屋では、グループのスケールメリットを活かして、常に最新情報を収集・管理しています。買い取り価格表、ブラックリスト、偽物情報、新製品情報などは、大黒屋の情報システムに随時アップ。すべての直営店・FC店で共有されるシステムが完備しています。
お客様にお持ちいただいた商品を適正価格で買い取りするためにも、また偽物を買い取らないためにも、情報力は重要です。そして、その情報力が、大黒屋の絶大な競合優位性につながっています。

開業準備や片付けを含めて、1日の労働時間はどれくらい?

営業時間の設定によって変わりますが、平均的な営業時間9時間+30分(準備・片付け時間)が目安となります。

2店舗目以降を開業する場合も、1店舗目と同様の研修や契約手続きが必要ですか?

多店舗展開を成功させるためにも、店舗責任者となる人材育成は不可欠です。また、店頭に立つオーナー様や店長様は、大黒屋の看板を背負っていただく関係上、ある程度のスキルが求められます。大黒屋FCでは研修を修了した方のみが該当者となるため、研修の受講は必須となっています。契約手続きなどは1店舗目よりも簡略されます。