物件誘致Q&A

QUESTION 一覧

ANSWER 一覧

Q1

大黒屋はどのような歴史を持っているのでしょうか? また、大黒屋のFC事業自体は、どのような実績を持っているのでしょうか?

現在FC事業は大黒屋のビジネスの柱の一つとなっている

A1

大黒屋は、1979年の開業以来、チケット売買、ブランド品売買、質預りなどを中心に事業を拡大し、現在は、全国に200近くの店舗を構えるリサイクル業界の一大企業へと成長してきました。 その中で、FC事業に関しては2005年にFC1号店(京都リフォルテ店)を出店して以来、2014年10月時点までに140店舗以上の店舗を開設しており、その勢いは全国各地へと波及しています。さらに各FC店の継続率は9割近く、多くの物件主様にも喜んでいただいております。 詳しくは、大黒屋への誘致メリットをご参照ください。

Q2

各FC店で行っている事業は具体的にどのようなものなのでしょうか?

A2

主にブランド品や宝飾品の買取・販売、チケットの買取・販売を中心に、店舗によっては質預りも行っています。また、最近では、携帯電話の買取なども行うなど、買取商品の幅を増やしていきつつあります。 当然、食品の取扱いや火器の使用による、悪臭や騒音などを発するようなことはございません。

Q3

どのような物件・店舗の出店が多いでしょうか?

A3

人通りが多く売上を見込みやすい[駅前・駅前通り型]の物件をはじめ、[駅近ロードサイド型][商店街型][ロードサイド型][ショッピングセンター型][2F型]など、数多くの店舗形態での出店実績がございます。詳しくは物件タイプ・成功事例をご参照ください。

Q4

営業日、営業時間はどれくらいになるでしょうか?

大抵の店舗は20:00までには閉店します

A4

営業日や営業時間は店舗によって異なりますが、一般的に、営業日は土日祝日を含めて週6日、営業時間は10:00~20:00という店舗が多いです。夜遅くまでの営業や、連日の休業等はございません。

Q5

客層はどのような方が多いでしょうか?

A5

出店地域や店舗によって異なりますが、一般的にはブランド品は20代~40代の女性が、宝飾品や貴金属は30代以上の女性が、チケットは男性のサラリーマンが来店されることが多いです。来客数は一日平均30~40名程度の店舗が多いです。

Q6

近隣に既に別の質・買取のお店があるのですが、誘致は難しいでしょうか?

隣に宝飾品買取、正面にチケット屋がある北千住店も大繁盛中!

A6

近隣に同業のお店がある場合、その地域に質・買取のニーズが根付いているということで、チャンスと捉えることができます。実際に、同業のお店の近隣に店舗を開設し、利益をあげている事例も数多くあります。

Q7

契約する際に必須になる条件はありますでしょうか?

A7

1.大黒屋のオレンジ色の看板の設置の許可
2.(質預りを行う場合は)質倉の設置の2点については誘致していただく際の必須条件とさせていただいています。

Q8

その他、大黒屋のFC事業と契約するにあたっての特徴を聞かせてください。

A8

まず、大黒屋のFC事業自体に実績が出ているので、家賃滞納などのトラブルは一切ありません。また、物件の条件が大黒屋FC店に合っていれば、すぐに契約できるよう体制を整えておりますので、契約まで物件主様をお待たせすることもありません。
他にも大黒屋と契約することによるメリットは多々ございます。詳しくは、大黒屋への誘致メリットをご参照ください。

上記以外のご質問も含め、まずは当社まで物件をご紹介ください。

ページトップへ