大黒屋のウエスタンユニオン海外送金サービスは安心の低価格!土日祝でもOK!スピーディーに送金、受取が可能です。

魅力的な料金体系!大黒屋がはじめた国際送金サービスはなんと990円(※)から送金することが可能!(※送金手数料は、送金金額により変動します。)

払いすぎ詐欺にご用心

世の中では様々な詐欺犯罪が横行しています。その中から、「時間差」という盲点を突いた、巧みな詐欺の手口をご紹介しておきましょう。

ある女性、仮にAさんとしておきましょう。所有しているダイヤモンドのブレスレットを手放す決心をしたAさんは、インターネットオークションサイトに売却希望商品として掲載しました。するとすぐに、宝石商を名乗る人物からコンタクトがあり、スムーズに取引が開始されました。

問題はここからです。100万円という売却金額を設定していたAさんに対し、宝石商と名乗る人物は、なんと150万円の小切手で支払いに応じました。送付されて来た小切手の金額に驚いたAさんからの問い合わせに対し宝石商は、「金額を間違えてしまいました。

すみませんが、とりあえず小切手を預け入れて過払いの分を送金サービスにてご返金頂けないでしょうか?」という提案をして来ました。宝石商を信用したAさんは、商品の発送と共に、過払い分である50万円を送金しました。

ところが・・・。約1週間後、宝石商から受け取った小切手は、偽造されたものであることが判明したのです。偽造された小切手は、当然のことながら現金化されることはありません。つまりAさんは、「払い過ぎ詐欺」の被害に遭い、商品はおろか、現金までまんまと騙し取られてしまったのです。

このケースの場合、詐欺師の狙いは、スピード感のある取引で被害者に信頼感を持たせておいた上で、小切手が決済される以前の僅かな期間を巧みに利用し、犯行に及ぶということです。金融機関よっては、小切手の真偽が判明する以前に払い戻しを行う場合もあるようです。

そして、小切手が偽造品であることが判明した場合には、被害者の口座から資金が引き落とされるシステムになっています。つまり、被害者は何重もの被害に遭うことになるわけです。

払いすぎ詐欺

それでは、このような被害に遭わないために、注意点をいくつか挙げておくことにしましょう。

1.
送金サービスを利用して、身元が不確かな人物、あるいは信頼関係を築いていない人物に送金を行うことは避けましょう。
2.
性急に取引を完了させようとする買い取り希望者には気を付けましょう。
商品に対する質問や値段交渉が全くない場合は、特に警戒が必要です。
3.
予め、取引予定の金融機関に小切手決済の期間を確認しておきましょう
4.
小切手の決済が確定する以前の、過払い分の送金は控えましょう。
5.
取引がスピーディーでスムーズな場合ほど注意が必要です。


ウエスタンユニオンでは、お客様を犯罪の被害から守るべく、様々な詐欺の手口に対し、積極的に用心を呼び掛けております。

頻繁に見られる手口

詐欺でよく使われる手法を以下にまとめました。具体的な事例もご紹介しております。

お気軽にお電話ください。

お近くの大黒屋を検索!お気軽にお電話ください。大黒屋店舗検索

▲ページの先頭へ戻る