大黒屋ロゴ

ABOUT 大黒屋って?

サヨウナラ素人の自分

気持ちがあれば、必ずプロの目利きになれる。

金澤様 ブランド品が好きで、様々なブランドに囲まれながら仕事がしたい人、自分が決めた値段で商品が流通していくことの面白さに目覚めた人など、大黒屋には様々な社員がいる。そこに共通するのは、「目利き」と「査定」両方の実力を早く身につけたいという想い。実際、バッグ、時計、ジュエリー、貴金属、小物など、ブランド品に関する様々な知識や情報、本物と偽物を見分ける能力などが必要となる。
一番の基本は、先輩社員の指示を仰ぎながら、本物に触れることで「買取」の場数と経験を積み、知識とスキルを身につけていくこと。黙って眺めているだけでは、いつまで経っても「目利きの力」をマスターすることはできない。

大黒屋では、専門部署による各種研修講座を開講しており、希望制で受講できる。ジュエリー、時計、バッグ等の主力商品の基礎知識から、価格算出までの実践的なスキルを伝えている。座学だけではなく、実際に商品を使って学べるのは、商品点数が豊富な大黒屋だからこそ。数多くのブランドに触れ、「目利き」の実践を通して時間をかけながら知識を吸収する。苦手意識を克服しつつ、「目利きのプロ」としての実力を養成していく。
昨日までと違う自分に出会うために、繰り返してセミナーに参加する先輩社員もいる。

大黒屋の大転換

入社半年後に全員を対象に実施される基本的な研修です。ブランド品の新商品の相場、最近の人気商品の買取と査定の状況、買取の際のチェックすべきポイント、偽物と本物の見分け方などを学習します。
大黒屋の研修は、予め用意された筆記テストに回答した上で参加するシステムを採用しています。テストと言ってもネットによくあるような一般常識を問う問題です。勉強して研修に臨むことでより一層、商品知識に関する理解を深め、学習効果を高めます。

事業の幅の広がり